自毛植毛を受けるならどこのクリニックがおすすめ?費用や施術方法を比較してみた

このコラムに書いてあること
✔ 植毛費用の計算方法
✔ おすすめクリニック1 親和クリニック
✔ おすすめクリニック2 アスク井上クリニック
✔ おすすめクリニック3 ヨコ美クリニック
✔ おすすめクリニック4 アイランドタワークリニック
✔ おすすめクリニック5 湘南美容クリニック
✔ 各クリニックの比較表
✔ まとめ【結論】

薄毛治療において、気軽に始められる「内服薬」や「外用薬」とは違い、大きな決断力が必要とされる自毛植毛。
効果は十分に認められているものの、その費用の高さが一つのネックとされております。
そこで今回は、自毛植毛を取り入れている人気クリニックを5つ厳選し、「費用」や「施術方法」を比較してみました。
クリニック選びの参考にして頂けますと幸いです。

費用の計算方法

はじめに、自毛植毛では「グラフト」という単位で価格が表示されるのが一般的です。
お肉の量り売りのように、1グラフト 〇〇円といったイメージです。
このグラフトは、移植する「毛包」のことを指し、クリニックによっては「株」とも呼んでいます。
毛包(もうほう)とは、毛根を包む組織のこと。
通常、1つの毛根から1~4本の髪の毛が生えているのですが、自毛植毛では1本1本髪の毛を移植するのではなく、この毛包ごと移植するのです。
そのため、1つの毛包(グラフト)を移植するには〇〇円かかる、といったイメージで見ると分かりやすいでしょう。
また、多くのクリニックでは「グラフト価格」に加え「基本治療費」が設定されております。
これらを累計した額が、自毛植毛にかかるトータル費用です。

親和クリニック

ここからは、各クリニックの費用や施術方法について見ていきたいと思います。
まずは、自毛植毛のプロフェッショナルが集う親和クリニック。
自毛植毛においては業界トップクラスで、最有力候補に挙げたいクリニックです。
医院は東京の新宿をはじめ、大阪・名古屋・福岡にも展開しており、全ての医院で自毛植毛を専門としております。

親和クリニックの施術方法は、メスを使わない自毛植毛と、刈り上げを必要としない自毛植毛がメイン!

親和クリニックでは、メスを使わない自毛植毛「MIRAI法」と、刈り上げを必要としない自毛植毛「NC-MIRAI法」をメインに行なっております。
自毛植毛は、薄毛の影響を受けにくい「後頭部の髪の毛」を利用するため、移植する際には部分的に髪の毛を刈り上げる必要性があるのですが、この「NC-MIRAI法」は刈り上げをしないで移植することができます。
手間がかかるため、その分料金は高くなりますが、どうしても刈り上げたくないといった方におすすめの治療法です。

親和クリニックの植毛費用は、基本治療費 20万円 +(1グラフト 900円 × 株数)

親和クリニックの「MIRAI法」では、基本治療費20万円(税抜)に、移植費用(1グラフト900円)がかかります。
例えば「1,000株(グラフト)」移植する場合、
基本治療費 20万円 +(900円 × 1,000株)= 110万円(税抜)
ということになります。
かなり高額にはなりますが、一度の手術で半永久的に生え続けると考えれば、非常に効率的な治療法だと言えます。
ちなみに、刈り上げを必要としない「NC-MIRAI法」は、基本治療費30万円に1グラフト2,000円。
1,000株移植した場合は下記の通りです。
基本治療費 30万円 +(2,000円 × 1,000株)= 230万円(税抜)
通常のMIRAI法に比べ「倍以上の料金」がかかってしまうため、どうしても刈り上げることができない場合を除き、「MIRAI法」を選択した方がコスパは良いでしょう。

親和クリニックの公式サイトはこちら
 

アスク井上クリニック

続いて紹介するのは、自毛植毛のレジェンドが率いるアスク井上クリニック。
アスク井上クリニックは、東京の新宿に1院のみとなりますが、日本を代表する名医がいることで人気を博しているクリニックです。
まだ日本では「自毛植毛術」があまり知れ渡っていない頃からアメリカで自毛植毛術を学び、国内で数々の植毛医を指導してきた「井上浩一」医師が2014年に開院しました。

アスク井上クリニックの施術方法は、メスを使わない自毛植毛と、刈り上げを必要としない自毛植毛がメイン!

アスク井上クリニックでは、前述の親和クリニック同様、メスを使わない自毛植毛「i-SAFEスタンダード」と、刈り上げを必要としない自毛植毛「i-SAFEアンシェーブン」がメインとなっております。
メスを使わない(頭皮を切らない)自毛植毛のことを医学界では「FUE法」と呼ぶのですが、各クリニックはこのFUE法をベースに独自で開発して他院との差別化を図っております。

アスク井上クリニックの植毛費用は、基本治療費 18万5千円 +(1グラフト 700円 × 株数)

アスク井上クリニックの「i-SAFEスタンダード」では、基本治療費18万5千円(税抜)に、移植費用(1グラフト700円)がかかります。
例えば「1,000株(グラフト)」移植する場合、
基本治療費 18万5千円 +(700円 × 1,000株)= 88万5千円(税抜)
ということになります。
一方、刈り上げを必要としない「i-SAFEアンシェーブン」は、1グラフト1,200円。
1,000株移植した場合は下記の通りです。
基本治療費 18万5千円 +(1,200円 × 1,000株)= 138万5千円(税抜)
親和クリニックに比べ、費用面ではアスク井上クリニックの方が安く、お財布に優しいと言えるでしょう。
※井上浩一院長ご指名の場合は、前者が1グラフト980円、後者が1グラフト1,700円になります。

アスク井上クリニックの公式サイトはこちら

ヨコ美クリニック

3つ目は、業界随一の歴史を誇るヨコ美クリニック。
ヨコ美クリニックは、1963年に神奈川県横浜市に開院され、近代的植毛の分野において日本一の症例数を有する老舗クリニックです。
ヨコ美クリニックを牽引してきた「今川 賢一郎」医師は、アメリカ毛髪外科専門医制度「ABHRS」に日本人で初めて認定されたほどの医師で、日本でもトップクラスの名医となっております。
そのため、横浜に1院しかないものの、多くのAGA患者に支持されているクリニックです。

ヨコ美クリニックの施術方法は、メスを使わない自毛植毛(FUE法)と、メスを使う自毛植毛(FUT法)の両方完備!

ヨコ美クリニックでは、上記2つのクリニックと同様に「メスを使わない自毛植毛」と「刈り上げを必要としない自毛植毛」を用意しておりますが、それ以外にも「メスを使う自毛植毛(FUT法)」も行なっております。
FUT法とは、頭皮を切開して移植を行う方法で、痛みや傷跡が残ることから患者の精神的ストレスが大きく、最近ではこの施術方法を取り入れるクリニックが少なくなってきました。
しかし、生着率(効果)はFUE法よりも高く、広範囲の移植にも適していることから、ヨコ美クリニックではこのFUT法も採用しているのです。
FUE法とFUT法、好きな方を自由に選択できるという点は、ヨコ美クリニックの強みだと言えるでしょう。

ヨコ美クリニックの植毛費用は、基本治療費なしの1グラフト800円!

ヨコ美クリニックでは、多くのクリニックで設定されている「基本治療費」が無いのが特徴です。
そのため、FUE法で1,000株移植した場合は下記の金額になります。
800円 × 1,000株 = 80万円(税抜)
刈り上げを必要としない「FUEノンシェイプ法」だとこちら。
1,000円 × 1,000株 = 100万円(税抜)
ヨコ美クリニックは、カウンセリング・初診料に2,000円、薬代・処置代に10,000円が別途必要になりますが、それでも十分に安い価格設定だと言えるでしょう。

ヨコ美クリニックの公式サイトはこちら

アイランドタワークリニック

4つ目は、植毛業界最大手のアイランドタワークリニック。
アイランドタワークリニックは、東京の新宿をはじめ大阪・名古屋・福岡にも医院を展開しており、国内シェアNo.1の実績を誇る植毛クリニックです。
15年以上「自毛植毛一筋」で運営しており、その高い技術力と手厚いサポートに定評があります。

アイランドタワークリニックの施術方法は、メスを使わない自毛植毛と、刈り上げを必要としない自毛植毛がメイン!

アイランドタワークリニックでは、メスを使わない自毛植毛「i-direct」と、刈り上げを必要としない自毛植毛「刈らないDirect」がメインとなっております。
刈り上げを必要としない自毛植毛は、今では多くのクリニックで行われておりますが、日本で初めて導入したのがこのアイランドタワークリニックです。

アイランドタワークリニックの植毛費用は、エリア別のパッケージプラン!

アイランドタワークリニックは、多くのクリニックが採用している「基本治療費 + グラフト価格」ではなく、エリア別で料金が設定されております。
例えば、
小さな範囲を治療したい方は88万円(税込)
生え際を1㎝程度下げたい方は154万円(税込)
頭頂部の透け感を改善したい方は154万円(税込)
といったように、パッケージで価格設定されているのがアイランドタワークリニックの特徴です。
元々は、他院同様「グラフト価格」を採用しておりましたが、グラフト価格だと全体像(総額費用)が見えづらいこともあり、このようなパッケージプランへと変更になりました。
どちらが良いとは一概には言えませんが、価格が明瞭な点はメリットの一つだと言えます。
ちなみに、刈らない自毛植毛の場合はこちら。
小さな範囲を治療したい方は132万円(税込)
生え際を1㎝程度下げたい方は242万円(税込)
頭頂部の透け感を改善したい方は242万円(税込)
アイランドタワークリニックでは、約1.5倍の金額が加算される形になります。

アイランドタワークリニックの公式サイトはこちら

湘南美容クリニック

最後にご紹介するのが、圧倒的な知名度を誇る湘南美容クリニック。
湘南美容クリニックは、美容整形や医療脱毛・薄毛治療・審美歯科治療など、幅広いお悩みに対応している総合美容クリニックです。
日本だけでなく海外にも医院を展開しており、その総数は脅威の100院以上。
ただ、全ての医院で薄毛治療が受けられる訳ではなく、AGA治療を専門としている医院の中から更に限られた医院でのみ「自毛植毛」を受けることができます。

湘南美容クリニックの施術方法は、メスを使わない自毛植毛だけでなく、ロボットを用いて施術を行うARTAS植毛も完備!

湘南美容クリニックでは、これまでに説明してきた自毛植毛や、刈り上げを必要としない自毛植毛だけでなく、ロボットを用いて自毛植毛を行う「ARTAS植毛」まで完備しております。
ARTAS(アルタス)植毛は、メスを使わないFUE法をベースとした植毛ロボットで、医師の技術力に左右されず安定した結果を発揮することができます。
非常に高価な最新設備であることから日本では利用しているクリニックが少なく、資金力がある湘南美容クリニックならではの強みだと言えます。

湘南美容クリニックの植毛費用は、基本治療費なしのグラフト価格!

湘南美容クリニックでは、ヨコ美クリニック同様「基本治療費」なしで、グラフト価格のみの料金設定となっております。
グラフト価格はプランによって様々ですが、
一般的な自毛植毛(スマートFUE植毛)が、1グラフト504円~792円(税込)
刈り上げを必要としない自毛植毛(ノンシェーブン植毛)が、1グラフト725円~1,040円(税込)
ロボットを用いる自毛植毛(ARTAS植毛)が、1グラフト441円~693円(税込)
となっております。
仮に、一般的な自毛植毛で1,000株移植した場合は下記の通りです。
712円 × 1,000株 = 71万2千円(税込)
刈り上げを必要としない「ノンシェーブン植毛」だとこちら。
935円 × 1,000株 = 93万5千円(税込)
そして、ロボットを用いた自毛植毛だとこちらになります。
623円 × 1,000株 = 62万3千円(税込)
グラフト価格は、移植する株数が多ければ多いほど、単価が安くなる仕様です。
湘南美容クリニックは、他のクリニックよりも一番安く自毛植毛を受けられるので、価格だけで判断するのであれば非常におすすめできるクリニックだと言えます。

湘南美容クリニックの公式サイトはこちら

各クリニックの比較表

親和 アスク井上 ヨコ美 アイランドタワー 湘南美容
医院数 全国4院 東京1院 神奈川1院 全国4院 全国4院
施術方法 FUE法 FUE法 FUE法 or FUT法 FUE法 FUE法 or ARTAS
刈り上げない施術
初診料 無料 無料 ¥2,000 無料 無料
再診料 無料 無料 無料 無料 無料
基本治療費 ¥200,000 ¥185,000 なし エリア別価格 なし
1グラフト価格 ¥900 ¥700 ¥800 ¥504~
千株移植した場合 ¥1,100,000 ¥885,000 ¥800,000 ¥712,000
消費税 税抜表示 税抜表示 税抜表示 税込表示 税込表示
公式サイト 親和 アスク井上 ヨコ美 アイランドタワー 湘南美容

※上記価格はあくまでも目安となります。最新情報や詳しい内容は、各クリニックの公式サイトをご確認ください。

まとめ【結論】

いかがでしたでしょうか。
今回のコラムでは、植毛クリニックの五大巨頭を取り上げ、費用や施術内容を細かく比較してみました。
自毛植毛は、担当医師の技術力によって大きく左右されてしまうためクリニック選びが非常に重要になりますが、今回紹介したクリニックには「技術力の高い名医」がそれぞれ在籍しておりますので、どこも大差ないと言えるでしょう。
そのため「何を重視するか」によって、おすすめできるクリニックは変わります。
例えば、
✔ とにかく安く植毛したいなら【湘南美容クリニック】
✔ FUT法で植毛したいなら【ヨコ美クリニック】
✔ 返金保証があるところがいいなら【アイランドタワークリニック】
など、ご自分に合ったクリニックを選んでください。
内服薬や外用薬での治療とは違い、自毛植毛はかなりの高額治療となってしまうので、少なくとも2院以上のクリニックで「カウンセリング」を受けて判断することをおすすめします。

関連記事

  1. 自毛植毛のメリットとデメリット!気になる費用は?

  2. 自毛植毛の施術方法(FUT法 / FUE法)を徹底比較!どっちがおすすめ?

  3. 薄毛治療をするには「皮膚科」と「専門クリニック」のどっちがいいのか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。