自毛植毛の具体的な費用イメージ!自分に必要なグラフト数ってどのくらい?

「自毛植毛を受けてみたいけど、費用がどれくらいかかるのかわからない」
「自分の場合だと、どれくらいの植毛が必要になるの?」
このような悩みや疑問を持っている方は、非常に多いのではないでしょうか。
今回は、薄毛のタイプ別に、自毛植毛にかかる「具体的な費用イメージ」を算出しました。
もちろん、クリニックや施術方法によって変動はありますが、大まかなイメージとしてご参考ください。

自毛植毛の価格設定

まず、自毛植毛がどのような価格設定になっているのかをお伝えします。
自毛植毛は、基本的に下記のような価格設定となっています。

基本治療費 +(移植するグラフト数 × グラフト単価)= 植毛費用

基本治療費

基本治療費とは、この施術(自毛植毛)を行なうにあたっての基本料金となります。
携帯電話の「基本料金」をイメージしてください。
おおよそ20万円~30万円に設定しているクリニックが多いですが、この基本料金を「無料」にしているクリニックもあります。
ただし、その分ほかの料金に上乗せしているケースもありますので、無料だからといって総額が安くなるとは限りません。

主要クリニック 基本治療費
親和クリニック 22万円(税込)
アスク井上クリニック 20万3,500円(税込)
湘南美容クリニック 無料
ヨコ美クリニック 無料
アイランドタワークリニック 無料
移植するグラフト数

自毛植毛を行なうにあたって、キーワードとなる「グラフト」。
このグラフトとは、移植する「毛包(もうほう)」のことを指し、クリニックによっては「株」とも呼ばれています。
毛包とは、毛根を包む組織のことで、通常1つの毛根から1~3本、平均して約2本の髪の毛が生えています。
イメージとしてこのような感じです。

そのため、自毛植毛は「髪の毛1本1本」を移植するのではなく、この毛包ごと抜き取って、新たな場所へと植え付けるのです。
この「1つの毛包」が「1グラフト」となるため、簡単に言えば1000グラフトで約2000本の髪の毛を移植できることになります。

グラフト単価

グラフト単価は、1グラフト移植するのにかかる費用のことです。
携帯電話会社が「1ギガ〇〇円」と価格競争するように、このグラフト単価はクリニックによって大きく異なります。
そのため、自毛植毛の費用において「最も重要なポイント」だといっても過言ではありません。
もちろん「施術方法」によってもこのグラフト単価は変わってくるので一概には言えませんが、おおまかなグラフト単価は下記の通りです。

主要クリニック グラフト単価
親和クリニック 990円(税込)
アスク井上クリニック 770円(税込)
湘南美容クリニック 720円(税込)
ヨコ美クリニック 880円(税込)
アイランドタワークリニック 880円(税込)

※湘南美容クリニックはモニター価格あり(1グラフト576円)

グラフト数の目安

では、ここで本題の「グラフト数の目安」について、解説していきたいと思います。
それぞれのグラフト数で、基本治療費を含めた「総額」も算出しておりますので、是非ご参考ください。
ただし、これらの価格はあくまでも「目安」となりますので、詳しい料金は各クリニックにお問い合わせください。

500グラフト
500グラフトは、生え際や頭頂部など小さな範囲で自毛植毛を行ないたい方に適したグラフト数となっています。生え際が緩やかに後退してきた方や、頭頂部が薄っすらと脱毛してきた方に適しています。比較的費用も安価のため、おすすめです。
画像引用:https://shinwa-clinic.jp
主要クリニック 500グラフトの場合
親和クリニック 71万5,000円(税込)
アスク井上クリニック 58万8,500円(税込)
湘南美容クリニック 36万円(税込)
ヨコ美クリニック 44万円(税込)
アイランドタワークリニック 44万円(税込)
1000グラフト
1000グラフトは、生え際のM字を改善したい方や、頭頂部のO型を改善したい方に適したグラフト数となっています。特に「M字」では典型的なグラフト数とされており、自毛植毛のひとつの基準となっているのがこの1000グラフトです。
画像引用:https://shinwa-clinic.jp
主要クリニック 1000グラフトの場合
親和クリニック 121万円(税込)
アスク井上クリニック 97万3,500円(税込)
湘南美容クリニック 72万円(税込)
ヨコ美クリニック 88万円(税込)
アイランドタワークリニック 88万円(税込)
1500グラフト
1500グラフトは、生え際から頭頂部にかけて薄毛が進行している方に適したグラフト数となっています。「M字」もしくは「O型」一方ではなく、前頭部と頭頂部で脱毛が見られている方に適しています。
画像引用:https://shinwa-clinic.jp
主要クリニック 1500グラフトの場合
親和クリニック 170万5,000円(税込)
アスク井上クリニック 135万8,500円(税込)
湘南美容クリニック 108万円(税込)
ヨコ美クリニック 132万円(税込)
アイランドタワークリニック 132万円(税込)
2500グラフト
2500グラフトは、全体的にかなり薄毛が進行している方に適したグラフト数となっています。メスを使わない「FUE法」では3000グラフトがひとつの限度だとされており、薄毛が広範囲に渡っている方は2500~3000グラフトが最適です。
画像引用:https://shinwa-clinic.jp
主要クリニック 2500グラフトの場合
親和クリニック 269万5,000円(税込)
アスク井上クリニック 212万8,500円(税込)
湘南美容クリニック 180万(税込)
ヨコ美クリニック 220万円(税込)
アイランドタワークリニック 220万円(税込)

おわりに

いかがでしたでしょうか。
今回は、薄毛のタイプ別による「必要なグラフト数」「費用の概算」を解説致しました。
自毛植毛は、高度な技術が必要となるためどうしても高額になってしまいますが、メディカルローンを利用することで「月々の費用」はかなり抑えることができます。
例えば、湘南美容クリニックであれば最大84回の分割払いが可能ですので、500グラフトだと月々5,300円程度、1000グラフトでも月々10,700円程度のお支払いで自毛植毛が受けられることになります。
自毛植毛は、一度生着した箇所は「半永久的」に髪の毛が生えてきますので、長い目でみれば非常に効率の良い治療法だと言えるのです。
もちろん、薄毛の進行度によっては移植するドナー数(採取する株)が足りないこともあるため、誰もができる治療法ではありませんが、そういったことも含め、一度直接医師に相談してみることをおすすめします。
上記で紹介したクリニックは「無料カウンセリング」を実施しておりますので、少しでもご興味のある方は是非利用してみてください。

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)
アスク井上クリニック

関連記事

  1. 群馬県で「自毛植毛」が受けられるクリニック【最新】

  2. 自毛植毛を受けるならどこのクリニックがおすすめ?費用や施術方法を比較してみた

  3. 実は「自毛植毛」は安い!?AGA治療と自毛植毛の「トータル費用」を徹底比較!

  4. 「AGA治療」と「自毛植毛」はどっちがおすすめ?その理由は?

  5. いま話題のトルコ植毛ツアーってなに?値段は?メリットとデメリットを徹底解説!

  6. 自毛植毛の施術方法(FUT法 / FUE法)を徹底比較!どっちがおすすめ?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。