ワカメや昆布などの海藻類はハゲ予防の効果があるのか

「ワカメや昆布などの海藻類を食べると、髪の毛がフサフサになる」
これは古くから言い伝えられてきた俗説で、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
しかしこの説には医学的根拠が一切なく、完全なる「都市伝説」と言えるでしょう。
確かに、ワカメや昆布などの海藻類には、「ヨード」や「ミネラル」といった髪の毛の形成に必要な成分が含まれておりますが、食品から髪に行きわたる栄養分はごくわずかだと言われています。
また、仮に「食品から摂る栄養」が髪の毛に大きな影響を与えるのであれば、髪にとって最も重要な成分である「タンパク質」を摂取した方が、遥かに効果が高いと言えます。
そのため、ワカメや昆布といった「海藻類」にかかわらず、タンパク質・ビタミン・ミネラルなどバランスの取れた規則正しい食生活を心がける方が、結果的に身体にも良く、頭髪の状態も健康に保つことができるのです。
しかし、何故このような都市伝説(デマ)が広まってしまったのかー。
これは「見た目の問題」だと言われています。
「黒々とした光沢」を放ち、海の中で「ゆらゆら」となびく海藻のイメージが、「日本人の黒い髪の毛」にマッチしていたからです。
故に、金髪の方が多い欧州などでは、「海藻」と「髪の毛」を連想させることがないため、「ワカメや昆布にハゲ予防の効果がある」といった説は当然ありません。
そもそも、薄毛(AGA)の原因は「遺伝」と「男性ホルモン」が大きな要因であり、今ではしっかりとした「治療法」が確立されているので、ワカメや昆布を食べるよりも「AGA治療薬」でハゲ予防する方が遥かに効果が高いのです。
例えば、日本最大級の美容クリニック「湘南美容クリニック」のAGA薄毛治療であれば、一日あたり95円でハゲ予防ができます。
上記画像のような「海藻サラダ」と同じくらいの価格にもかかわらず、何倍も効果の高い予防ができるのです。
もちろん、バランスの取れた食事を心がけることも大事ですが、本気で「ハゲ予防」をしたいのであれば、ワカメや昆布に頼るのではなく「AGA治療薬」で予防・改善することをおすすめします。

関連記事

  1. 筋トレをすると男性ホルモンが増えハゲるのか

  2. ポニーテールはハゲる?その原因の「牽引性脱毛症」とは

  3. サウナに入るとハゲる!?それとも育毛効果がある!?

  4. 生まれつき髪の毛が細い(薄い)人は将来ハゲやすいのか

  5. 髪の毛に良い食べ物って何?ハゲや白髪を予防するために大切な栄養素

  6. 逆立ちはハゲ予防になる?「逆立ち育毛法」の効果効能

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。